ホーム > 屋根・壁工事

屋根・壁工事

屋根のリフォーム

葺き替え

施工されている屋根材をめくり、野地板の状態が良ければ、ルーフィングを張りなおして新たな屋根材を施工する方法です。

もっとも一般的な屋根のリフォーム方法です。

  • 葺き替えイメージ
  • 葺き替えイメージ

カバー工法

スレート屋根などの上にルーフィングを張り、新たな屋根材を施工する方法です。

既存の屋根材をめくる手間が省けるので、葺き替えよりもローコストで施工可能です。

  • カバー工法イメージ
  • カバー工法イメージ

屋根塗装

主にスレート屋根の場合に行う施工です。

一回当りの費用は他の工法よりもローコストですが、7から10年ごとに再塗装する必要がありますので、立替時期や葺き替え時期を考慮して選択する必要があります。


壁リフォーム

屋根塗装

既存壁にサイディングの下地を取付、その上からサイディングを施工する方法です。

軽量化された金属サイディングなどが主流で、デザイン性にも優れています。

タイル重ね張り

メンテナンスが不要で、高級なイメージとなります。

全面施工も可能ですが、高額になりやすいので、タイルと塗装を併用して対応するケースもあります。

塗装

5~20年の耐久性があり、リーズナブルな価格で施工が可能です。

  • 日本瓦ユニオンへのお問い合わせ お電話またはフォームにてお気軽にお問い合わせください。電話番号050-3536-8-2662 お問い合わせフォームはこちら

お見積り・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは050-3536-2662まで

Webからはこちら。お問い合わせフォーム

    太陽光発電記録
    取り扱い商品のご案内

太陽光発電ラインナップ

    太陽光発電のベンツ 低照度に強い Qセルズ
    ソーラーフロンティア

三州瓦ラインナップ

    	住宅用太陽光発電
    	土葺き太陽光発電
    産業用太陽光発電
    産業用太陽光発電
     
      土葺き屋根で太陽光設置を考えているお客様へ
      沿岸地域で太陽光設置を考えられているお客様へ
      看板設置について
      追尾架台のエナトラ
      oricoリフォームローン
     
    COOL CHOICE