ホーム > 影による発電量低下を最大限抑制 次世代の太陽光発電モジュール 「スマートモジュール」

アップソーラーのスマートモジュール アップソーラーのスマートモジュール

世界で初めてTÜV認証を受ける。

米国タイゴエナジー社のマキシマイザー技術とアップソーラー社の太陽光モジュール(パネル)が一体化。
この一体化モジュールが、世界で初めてTÜV認証を受けました。
このアップソーラースマートモジュールを当社より販売いたします。


マキシマイザーシステム™とスマートモジュール

タイゴエナジー®マキシマイザーシステム™は、メガソーラーや産業用太陽光発電設備、住宅用の太陽光発電システムに対応します。

《マキシマイザーの特長・機能》
太陽光モジュール(パネル)の1枚1枚の制御で発電量を最大化
遠隔による太陽光発電のシステム管理
・太陽光モジュール(パネル)1枚ごとの発電量見える化
・緊急時のシステムOFF/ON
・システム設置直後からのデータログ保存
太陽光モジュール(パネル)の柔軟な配置設計
・太陽光モジュール(パネル)の枚数が異なるストリング構成
・異なる方位への太陽光モジュール(パネル)の設置

これらのマキシマイザー機能が太陽光モジュール(パネル)に組み込まれた、いわば次世代の太陽光モジュール(パネル)
をスマートモジュールと呼んでいます。

タイゴシステム


発電量増量

  • 同じ規格で作られた優れた太陽光パネルであっても、それぞれの発電出力はまばらです、 また、汚れ、雲、表面の凹凸や温度差、劣化は避けられないもの。 太陽光モジュール(パネル)1枚を電池という形で見立て、それぞれのモジュール(パネル)ごとに発電量を最適化します。 今まで、実力を発揮できず無駄になっていた電流を収穫することで、 日陰が問題になりやすい環境の太陽光発電システムでは、この手法で20%以上の増量が可能です。
  • 発電量増量

高度な管理機能

  • スマートモジュールでは、マキシマイザー機能がすでに太陽光モジュールと一体化されており、 マキシマイザーを通して数秒ごとにデータをタイゴエナジー・マネージメントユニットに転送します。 タイゴエナジーのソフトウェアは最先端分析機能を持ち、歪や不具合、劣化のパターンやパネルやシステムに起きている問題点を浮き彫りにします。 タイゴエナジー™・マキシマネージャーソフトウェア(管理画面)の使用により、太陽光発電設備はその寿命までに確実に最高の発電性能を保ちます。 太陽光パネル1枚毎の発電量、電流値、電圧値を管理画面で目視することができ、必要な対処を前もって想定することができ トラブル時の問題解決までの所要時間が短期的になります。
  • 管理画面

発電量・電流値・電圧値

※タイゴエナジー™・マキシマネージャーソフトウェアは、モニタリングフィーが必要になり年間ごとの契約が必要になります。


高い安全性

PV-Safe™機能で強化されます。この機能が作動されると、発電された電気を次のパネルに送らず、太陽光パネル1枚ずつ孤立したような状態になります。 高電圧がかからず、せいぜい太陽光パネル1枚の電圧(30V程度)となり、消防員や作業員を高電圧から守ります。この操作は管理画面で操作したり、 現地のマネージメントユニットのPV-Safeボタンで起動します。この機能は、マネージメントユニットのAC電源が切断された時にも起動されます。

  • 日本瓦ユニオンへのお問い合わせ お電話またはフォームにてお気軽にお問い合わせください。電話番号050-3536-8-2662 お問い合わせフォームはこちら

お見積り・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは050-3536-2662まで

Webからはこちら。お問い合わせフォーム

    太陽光発電記録
    取り扱い商品のご案内

太陽光発電ラインナップ

    太陽光発電のベンツ 低照度に強い Qセルズ
    ソーラーフロンティア
    ドイツ品質を低価格で AXITEC

三州瓦ラインナップ

    	住宅用太陽光発電
    	土葺き太陽光発電
    産業用太陽光発電
    産業用太陽光発電
     
      土葺き屋根で太陽光設置を考えているお客様へ
      沿岸地域で太陽光設置を考えられているお客様へ
      看板設置について
      追尾架台のエナトラ
      oricoリフォームローン
     
    COOL CHOICE