ホーム > 日本瓦ユニオンのメンテナンス

 当社施工実績から初期不良を除けば定期的な発電量の監視で故障発見を早期に発見出来る事がわかってきました。

 そこで当社では初年度3回の無償点検(引き渡し後1週間、半年後、1年後)をさせて頂き初期不良の早期発見を致します。

 お客様にて発電量をモニタ等でご確認頂き、発電シミュレーションとの比較で故障の可能性を判断して頂きます。引き渡し後10年間は無償での駆付点検サービスをし、故障診断、修理・メーカー対応等速やかにさせて頂きます。

 別途費用がかかりますが遠隔監視サービス(エコめがね、発電見張り番等)を申込み頂けますと当社でも発電量の確認が出来、異常の早期発見がし易くなりますのでお勧めしています。


ポイント

点検機器SOKODESのご紹介

大きく発電量が低下はしていないけどパネルが故障していることが稀に有ります。

一般的な家庭の太陽光システムは3~4kW程が主流です。パネルの枚数にしますと12枚から20枚ぐらいになります。

その中の1枚のパネルが故障により出力が1/3低下したします。この場合、全体の発電量はとしては1.7%から2.8%の出力が低下する事になります。数%の発電低下は天気等の影響も有り故障かそうでないかの判断は難しいのが現状です。誤差の範囲内として認識されてしまう可能性も有ります。

 

当社では専用の検査機器『SOKODES』を導入して、数%出力低下の故障でも発見できるように致しました。

『SOKODES』は発電状況に関わらずに検査出来ますのでお客様のご都合に合わせて検査する事が出来ます。

太陽光発電所は長い期間稼働するシステムです。正確な検査・診断をする事でより長く安心してお使い頂けるかと思います。

 

他の工事店様で設置されたシステムも点検させて頂きます。その際は当社営業担当までご連絡下さい。

 

SOKODES

 

メンテナンス
  • 日本瓦ユニオンへのお問い合わせ お電話またはフォームにてお気軽にお問い合わせください。電話番号050-3536-8-2662 お問い合わせフォームはこちら

お見積り・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは050-3536-2662まで

Webからはこちら。お問い合わせフォーム

    太陽光発電記録
    取り扱い商品のご案内

太陽光発電ラインナップ

    太陽光発電のベンツ 低照度に強い Qセルズ
    ソーラーフロンティア
    ドイツ品質を低価格で AXITEC

三州瓦ラインナップ

    	住宅用太陽光発電
    	土葺き太陽光発電
    産業用太陽光発電
    産業用太陽光発電
     
      土葺き屋根で太陽光設置を考えているお客様へ
      沿岸地域で太陽光設置を考えられているお客様へ
      看板設置について
      追尾架台のエナトラ
      oricoリフォームローン
     
    COOL CHOICE